關於部落格
雲の線 下には 注げ光 溢れる大地
  • 20955

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

それは、夢で見た景色

  一人の書き手として、何をすればいいんだって。何を考えなければならないって。

 今まで何を書いたか、そしてこれから何を書きたいか。どうやって、書こうとするものを書けるようになれるか。

 どんなことにこだわるか、どんなことを絶対しないか、どんなこと学びたいか。

 果たして何を、読んだ人に、キャラクターに、私自身に、与えたいのか。

 時々、それらを思うんだ。



 また『マリみて』を見てしまった。十回目でしょう。ちょくちょくと、そん中に、理想を見つけた。

 それは、穏やかで、静まる感情的で、光あふれて愛も満ちている、ただ人をとっても大事にする理想的な人間像という、私はこれから書きたい人たちの姿だ。

 すくなくとも、私はこころから、あの少女たちを愛している。私が描く人たちもそう愛されたら、幸せだ。彼らもきっと喜ぶだろう。

 今のところは、それでいい。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態